ZARD坂井泉水さんがカバーしたエキゾチックな名曲「異邦人」を原曲と比べてみました。

芸能・社会

ZARD坂井泉水さんがカバーしたエキゾチックな名曲「異邦人」を原曲と比べてみました。

坂井泉水さんがカバーした久保田早紀さん「異邦人」!


1979年に発表された久保田早紀さんの「異邦人」。

中東を思わせるエキゾチックなアレンジと曲調で

昭和の名曲にも数えられますが

平成になってZARDの坂井泉水さんがカバーされました。

このページでは時代を越えたふたつの異邦人を

聞きくらべてみました。

こちら作詞・作曲を手掛けた久保田早紀さんの「異邦人」。

久保田早紀さん「異邦人」誕生秘話

この曲は元は、美しい並木で知られる国立駅前の大学通りの景色をイメージして書かれたものだった。
「子供たちが空に向かい 両手を広げ …」という歌い出しは、歌詞作りに難渋していた久保田が、国立駅近くの空き地で遊ぶ子供たちの姿を電車から見て咄嗟に写しとったものである。
本人も「そんな、ふとした瞬間に出来た曲が、ここまでヒットするとは思わなかった。」と語った。
また本人はこの曲が発売されてから半年間はヒットしていくことに戸惑い、その後も「平坦な更地にいきなり10階建のビルが建ってしまい、その後もビルがどんどん大きくなっていった感じ。」と、当時は曲が一人歩きしていることに非常に戸惑っていたそうである。
デビューして30年経ち、ラジオにゲスト出演した際に、「今ではここまで愛される曲になって非常に嬉しい。神様のプレゼントだと思っている。」と語った。
なお元々は「白い朝」というタイトルであったが、「イメージが伝わりにくい」「インパクトが弱い」という理由からプロデューサーである酒井政利により変更された経緯がある。
編曲は萩田光雄で、その代表曲の一つである。元々のアレンジは違っていたそうであるが、プロデューサーの酒井は、同年初頭のジュディ・オング「魅せられて」でエーゲ海を題材にしたのに続いて、またこの曲がCMに起用される話が持ち込まれたため、聴衆の異国情緒に訴える題材としてシルクロードを選び、作詞作曲者が当初には想定していなかったエキゾチックなイメージを加味し、「シルクロードのテーマ」のサブタイトルを付して発売した。シルクロードのイメージを増幅させるため、民族楽器のダルシマーも本曲に使用され、インパクトのあるイントロは中東風の雰囲気が漂う。
このシングルの中で実際にピアノを弾いているのは、久保田ではなく羽田健太郎である。アルバム『サウダーデ』では、この曲をポルトガルで録音した。

出典 http://ja.wikipedia.org


正直、驚きました。

初めて耳にしたときの あの中近東的な衝撃は

あとから付け加えられたエッセンスだったんですね。^^



シルクロードのどこかの街並みの風景を作りだした原点が

国立駅前の大学通りだったとは…。



「空と大地がふれあう彼方 過去からの旅人を呼んでいる道」

「祈りの声 ひずめの音 歌うようなざわめき」

このあたりは、きっとあとから修正して加えられたのかな?

そんなふうに想像してしまいます。




それを知ったことで曲のすばらしさは

何ら変わりませんけれどね。



久保田早妃さんの歌声も聞きほれてしまうものがありますが

このお二方とも とってもお美しい!

うらやましい限りですね。



こちらが坂井泉水さんカバーの「異邦人」です。

『異邦人』(いほうじん)は、TAK MATSUMOTO featuring ZARDのシングル。
CDコードはBMCV-5004。 1979年に発売された久保田早紀の「異邦人」のカバー。
B'zの松本孝弘とZARDの坂井泉水のコラボレーションシングル。
原曲はミリオンセラーの大ヒットとなっている。

出典 http://ja.wikipedia.org


こちらも、すご~くステキですね。

泉水さんの透きとおった声が、

おそろしいくらい曲にマッチしています。

平成何年以降に生まれた、原曲を知らない方でしたら

こちらがオリジナルと信じてしまうくらいのクオリティですね。




ZARD大フアンのわたしが書いているページなので

どうしても泉水さん寄りになってしまいますが

(久保田さん、すみません)

松本孝弘さんとのこのコラボは神業的かと…。



このような素晴らしい楽曲を世に出してくださった

久保田早紀さんに最大級の感謝です!

坂井泉水さんがカバーした曲

●DEEN「瞳そらさないで」
●DEEN「Teenage dream」
●FIELD OF VIEW「君がいたから」
●FIELD OF VIEW「突然」
●FIELD OF VIEW「Last Good-bye」
●FIELD OF VIEW「DAN DAN 心魅かれてく」
●WANDS「Brand New Love」
●WANDS「明日もし君が壊れても」
●Barbier「LOVE~眠れずに君の横顔ずっと見ていた~」
●Barbier「クリスマス タイム」
●久保田早紀「異邦人」
●テレサ・テン「あなたと共に生きてゆく」
●フランキー・ヴァリ「CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU(君の瞳に恋してる)」


「カバー」と言っても、まったく別のアーチストの曲を

カバーをした作品は本当に少なくて

久保田早紀「異邦人」
フランキー・ヴァリ「CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU(君の瞳に恋してる)」

この2曲以外はすべて坂井泉水さんご自身が作詞を手がけられ、

ZARDのアルバムにも収録されています。

純粋にカバーしたといえるのは歌手人生でおそらくこの2曲だけ。

ひとつひとつの歌詞を本当に大切にされる泉水さんですから…

このことからも泉水さんの「異邦人」という曲への思い入れがうかがえます。

坂井泉水さんバージョン「CAN'T TAKE MY EYES OFF OF YOU(君の瞳に恋してる)」

Barbierに作詞を提供した「クリスマス タイム」です



このページを読んでくださって、ありがとうございます。
あなたもサイト作りにご興味はありますか? 楽しいですよね!
わたしのつくったこのようなサイトと同様のものが
今なら完全無料でつくれるんですよ。
よろしかったら、下のテキストバナーから説明のページをご覧ください。

1

ピックアップ!

ピックアップ!

月別アーカイブ